競馬予想ソフトが使い放題!JRA-VANデータラボの3つの特徴

競馬予想ソフト一覧

JRA-VANデータラボとは月額制会員になることで登録されている100以上の競馬予想ソフトを自由にダウンロードし利用することができるサービスです。

多くの競馬ファンに愛され利用されているサービスで、スマホ対応はないもののパソコンで膨大なデータを管理したり、指数を表示させることで競馬予想に反映させることができます。

今回はその「JRA-VANデータラボ」についてご紹介していきたいと思います。JRA-VANデータラボにはどんな特徴があるのか、値段はいくらなのかなど詳しく解説していきます。

「JRA-VANデータラボ」の3つの特徴

「JRA-VANデータラボ」を使うとどんなサービスが受けれるのか?一体どういう仕組みなのかなどを特徴として紹介していきます。名前は聞いたことがあるけど利用したことがないとか、興味があるけど利用するにはまだ決め手に欠けるという人は特徴を理解して利用するかどうかの判断にして欲しいと思います。

「JRA-VANデータラボ」の特徴その1:JRAの公式データで予測

「JRA-VANデータラボ」の一つ目の特徴は「JRAの公式データで予測」です。30年間の公式データを用いて予測やデータベースを作成しているため、知りたい情報をきっと見つけることができます。また最新のデータを毎日更新しているため、どこよりもちゃんとした情報を反映させています。

競走馬の戦績やレースの特徴だけではなく、リアルタイムオッズや発走直前の馬体重の増減や馬場状態などもすぐに反映させてくれます。

金曜日には土曜に開催されるレース分の情報が、土曜日には日曜に開催されるレース分の情報が更新されます。それ以外にの日にも月曜日にはレース結果を反映させたりします。もちろんデータは競走馬だけではないので、他の情報も常に更新しています。不定期でコースの情報や系統についても追加しています。競馬に関する情報は網羅されているので、競馬ファンがこぞって利用するのもうなずけます。

「JRA-VANデータラボ」の特徴その2:競馬予想ソフトが使い放題

データラボの最大の魅力と言えばこの「競馬予想ソフトが使い放題」ということです。現在JRA-VANデータラボの競馬データを利用した対応ソフトは226本になっています。226本中53本は有料となっていますが残りの173本はJRA-VANデータラボの会員になることで全て利用することができます。173本もあればきっと自分にあうソフトが見つかると思います。どのソフトを使うのか悩んでしまうほどの量ですね。さらに競馬ソフトの中でも人気No1の呼び声高い「TARGET」が使えるのはこのJRA-VANデータラボの会員だけです。

「TARGET」はJRAデータを集計し分析、過去のレースを血統や脚質、機種別などあらゆる切り口から予測を立てるソフトになります。レースの人気ごとの過去の連対率や前哨戦の成績との関係など、高い分析力で支持されているソフトとなります。またオリジナルの能力指数で競走馬の強さを図ることができます。実は競馬に関係するプロも利用しています。競馬キャスターや馬主さんも利用する競馬ソフトなのです。

「JRA-VANデータラボ」の特徴その3:月額2052円で利用可能

最後の特徴は「月額2052円で利用可能」という点です。30年分の公式のデータを知ることができ、さらに173本の競馬ソフトを使いまくれて月に2052円はかなり破格ではないでしょうか?例えば競馬新聞を毎週4回購入したとします。競馬新聞は約500円なので4回購入すれば2000円となります。JRA-VANデータラボとほぼ同じですよね。

しかしJRA-VANデータラボは競馬新聞とは比べものにならないくらいの情報を知ることができます。値段以上の価値があるのです。いつも競馬新聞を利用していたという人もこの機会にJRA-VANデータラボへの変更を検討してみてはいかがでしょうか?登録すれば2台のパソコンで同時に使うことができるので、自宅だけではなく職場のパソコンでも利用することが可能となります。

もっと競馬のことを深く知りたい、もっと競馬の予想を自信を持ってやりたいという人はきっと満足できると思います。

「JRA-VANデータラボ」を利用する方法

「JRA-VANデータラボ」の特徴や使う時のメリットなどは分かっていただけましたか?膨大な情報量と、競馬ソフトを使うことができて2052円を安いと思うか、高いと思うかは自由ですが、もし利用したいと思った方に向けて使用する方法をご紹介したいと思います。

  1. まずは使用するパソコンから会員登録を行います。メールアドレスがあれば簡単に登録することができます。メールアドレスやJRA-VANのID、パスワードなどは利用する時に必要になるので忘れずにメモしておくようにしましょう。
  2. 次は「利用キー」の発行です。申し込みが終われば利用キーが発行されます。
  3. 購入完了画面から基本ソフトとなる「JV-Link」をダウンロードするか、トライアルキットのDVDから「JV-Link」をインストールしてください。すでにインストールしている方は次に進みます。
  4. 購入完了の画面からログインをし「利用キーの自動設定」ボタンを押してください。
  5. ここまで来たら後は好きなソフトをインストールして利用を開始することができます。それぞれのソフトの使い方はインストール画面で確認することができるので、見ておきましょう。

これだけで簡単に使うことができます。とても簡単ですね。IDやパスワードを忘れてしまった時はサポートデスクに問い合わせて解決することができます。サポートデスクの電話番号は050-3538-8600です。受付は10時から17時までで火曜日と競馬開催がない祝日と年末年始はお休みになっています。問い合わせるのは面倒なので、忘れないことが一番ですね。

トライアルキットの無料体験について

JRA-VANデータラボではすぐに使える人気ソフトが5本が収録されたトライアルキットDVDがあります。1か月無料利用券が付いているだけではなく送料も無料なので、利用する時はこのトライアルキットDVDに申し込むのが一番良いと思います。到着までに1週間くらいかかるので、余裕を持って頼むようにしましょう。

人気ソフト5本は「TARGET frontier JV」「馬王Z」「馬トモEX」「時系列オッズViewer 2」「ALGO SPEEDER」になります。この5つを使いこなすだけでも十分競馬の知識を深めることができると思います。特に先ほども紹介した「TARGET frontier JV」は積極的に使うようにしましょう。

「JRA-VANデータラボ」の人気ソフトを紹介

「JRA-VANデータラボ」は223本ものソフトがありますが、どのソフトを利用していいのか分からないという人が多いと思います。そこで2019年8月時点での月間利用者数人気ランキングを紹介したいと思います。是非、利用しダウンロードする時の参考にしてみてください。

  1. TARGET frontierJV:データをあらゆる切り口から収集し分析しているソフトです。圧倒的な1位で利用している人もかなり多いです。オリジナルの能力指数も展開。
  2. アイパットゴー:外部プログラムからの連携が可能で利用方法も公開していますので自動投票等のIPAT連携機能を競馬ソフトへ簡単に実装する事が出来ます。
    ブラウザを介さないhttp(s)クライアント方式による連携なので安定かつ高速な投票処理を実現します。
  3. 速うまシューター:中央・地方全競馬場の高騰・暴落オッズや速報情報、各サイトの最新ニュースをアラートで通知します。アラートクリックで詳細情報表示します。印予想・全賭式オッズ確認・予想した印やオッズからの買い目抽出・投票・入金・残高照会を一画面で全て行うことができます。
  4. ALGO SPEEDER:RHSPEEDERの上位ソフトです。過去のスピード指数からユーザ独自のアルゴリズムを設定することで今回指数を算出して今回能力順位を出力します。
  5. 時系列オッズViewer2:時系列オッズソフトの定番、JRA-VAN Data Lab.で提供される単複枠連、馬連の時系列オッズデータをくまなく閲覧できることはもちろん、異常オッズやオッズ変化に伴う様々な指標を提供します。
  6. 馬王Z:出馬表画面の一新によって馬柱の一覧性が向上する他、1986年からのフルデータの作成や地方競馬のデータも同一に扱えるようになるなど、データベースの情報量も格段にアップしています。
  7. RB☆STRIKE!:馬券シミュレーションを使えば過去成績データを使ってこういう買い方をした時に収支がどうなるかを調べることが出来ます。自動運転機能は予め馬券購入方法を設定しておくことで外出中でも自動的に期待値の買い目を買ってくれます。
  8. 馬トモEX:カラフルな出馬表、予想のアニメーション表示、レース映像の再生、馬券収支やレース画像の記録などの機能を搭載した、統合競馬予想支援ソフトです。
  9. Deep 4-cast 4 you:人工知能「ディープラーニング」技術を使用した総合競馬情報の提供を目的としています。AIによる予想では、一頭あたり2,837項目の入力情報をもとに過去の30年間以上のレースについて学習した結果をベースに計算をし予想をしています。
  10. 血統クロスオーバー X:コース別に血統、インブリード(血量)、馬番、騎手、持ち時計の予想印を表示します。ファクター別の得意な統計データを出馬表のタブから見ることが出来ます。

以上がランキングトップ10のソフトになります。それぞれ特徴が全く異なるので、まずはインストールをして使ってみるのが良いと思います。

まとめ

今回は「JRA-VANデータラボ」について紹介させていただきました。大量にある競馬予想ソフトを使うことができるので、競馬が好きな人達に支持されています。

月額2052円はかかりますが、それでも利用する価値は高いと思います。上記でも言いましたが競馬新聞を利用している人は「JRA-VANデータラボ」に切り替えるのもありだと思います。1か月無料で使うこともできるので、まずはお試して使ってみて欲しいと思います。

「JRA-VANデータラボ」のサイトに行く

タイトルとURLをコピーしました